高齢化社会をむかえ、黎明期にある介護業界

介護が今後の日本を救う

おすすめ記事

北欧に学ぶ少子化対策 北欧に学ぶ少子化対策
2015.10.5

黎明期にある介護業界

ポジティブな視点でとらえる

介護の仕事には、「つらい、汚い、低賃金」という悪い印象がつきまといがちです。しかし、超高齢化社会に突入した日本にとって介護産業は貴重な成長産業であることは確かです。今まさに黎明期といえるこの産業は、これから急成長を遂げ、近い将来、日本の介護産業は海外に輸出されるといわれています。
黎明期にあるということは、発展途上でもあるということです。介護職として働く側の視点に立つと、施設ごとに賃金や労働環境など待遇には大きな格差があることも事実です。介護は、誰にとっても他人事ではない社会的課題です。この問題に対してポジティブな姿勢で取り組む若者が増えています。日本の未来をつくる若者がより働きやすい環境で活躍できるよう、ポジティブな情報を積極的に発信することも、介護業界全体が取り組むべき責務です。

ポジティブな視点でとらえる

サイトポリシー

当サイト「介護が今後の日本を救う」のサイトポリシーを記載します。

<ユーザビリティへの配慮>
当サイトは、ご訪問者の皆様が快適にご利用・閲覧していただけるよう、アクセシビリティ及びユーザビリティの向上を図り、充実したコンテンツの配信につとめています。具体的には以下の点に留意しています。
1.サイト全般においてデザインおよび基本操作を共通化しています。
2.サイト内のカテゴリをわかりやすく分類しています。
3.各コンテンツの表現はスタイルシートによるテンプレートを使用しています。
4.サイト内画像には代替テキストを挿入します。
5.入力フォームを設置する際は、入力項目などがわかりやすいよう配慮します。

<リンク>
当サイトはリンクフリーです。サイト内各ページ等のURLは予告なく変更される場合があるため、トップページへのリンクを貼ることを推奨しています。ただし、リンクされるサイトの内容により、当サイトの信頼性を損なうおそれがあると判断されるリンクに関しましてはお断りする場合がございますのでご了承ください。

<免責事項>
当サイトでは発信する情報の正確さに万全を期していますが、利用者が当サイトに掲載されている情報を用いて行う一切の行為について、いかなる責任も負うものではありません。また、当サイトは、利用者が当サイトにアクセスしたために被った被害や損失に対していかなる場合でもその一切の責任を負うものではありません。
尚、当サイトは予告なしに内容の変更または削除をする場合があります。あらかじめご了承ください。

当サイトへのお問い合わせはimportantcareworker@yahoo.co.jpまでお願いいたします。

サイトポリシー

おすすめカテゴリ

高齢者も介護を救う高齢者も介護を救う

介護業界に期待する人におすすめの記事